水漏れ修理を依頼する際に信頼できる水道工事業者の選び方

水漏れ修理を依頼する際に信頼できる水道工事業者の選び方 水道 工事業者は、全国展開している企業や地域密着で長年している所など多数あります。蛇口の水漏れなどに伴い水道修理が突然必要となる場合も多く、二次被害を防ぐため夜間早朝でも修理が必要になることも少なくありません。
その際信頼できる業者が無い場合では冷静な判断が難しく、格安料金等の魅力的な宣伝などの情報を参考にしてしまい、悪質な水道 工事業者だと分からないこともあり得ます。高額費用を請求されたり適切な修理をしてもらえない状況にもなりかねません。そこで悪質な水道 工事業者が行いやすい、業務の進め方を今後の見極めの参考にしてもらえるよう紹介します。

■水道 工事業者の水漏れ修理時の対応と悪徳業者の特徴

水漏れの症状が現れご自身で修理することが難しい場合は水道 工事業者に依頼することが多いでしょう。一般的には作業前に見積もりや点検をした後、水漏れの症状や作業の流れや掛かる費用を説明してくれます。そして、ご自身が納得してから作業を依頼する流れへと移ります。
一方で悪徳業者の場合は、これらの説明を充分にしてくれず、強引に修理を進めるケースがあります。また、広告などに掲載の金額よりも費用が高くなってしまったということも可能性としてはゼロではありません。このようなトラブルを防ぐ対策は、担当者に出来るだけ詳細な見積もりを提示してもらうことです。工賃や技術料などの内訳がはっきりしなかったり、説明にも正確な回答が無く矛盾点が多い場合は、注意すべきポイントです。どうしても説明内容に納得できない場合は、依頼せず他の業者を探すべきでしょう。

■ホームページから水漏れ修理などの水道 工事の情報収集をすること
近年では、大手水道業者をはじめ殆どの会社ではホームページを開設しています。料金や対象地域以外にもたくさんの情報が掲載されています。
確認するポイントですが、創業年数があります。歴史が長いほど高い信頼を確認できます。大小問わず地元に本社のある水道 工事業者の場合、地域に根差した営業をしており、依頼を受けてから急ぎを要する水漏れ修理にも迅速な対応をしてもらいやすいです。また、個人より法人で営業している方が高い信頼性があります。
水道局指定工事店の認証があるところは給水装置主任責任者が在籍していますし、専門工具や実務年数もクリアしていますから安心です。ホームページにて水道工事に関する資格保持者の人数や、顔写真付きでスタッフが掲載されている場合は特に信頼が置けます。

■水漏れ修理にて水道 工事業者のアフターフォローは必要です

水漏れなどの水道トラブルは、修理をした後でも起こることがあります。その際、アフターフォロー制度を設けている場合は安心です。大手業者など24時間対応可能なコールセンターを設けており、相談しやすいシステムが整っています。お客様の声を聞くため、作業後にはがきやメールでアンケート形式にて接客や技術に関する意見を確認している所あります。スタッフ一同技術向上に努めており、質の高いサービスが受けられやすいです。
水道 工事業者の中には、メーカー保証とは別に長期保証を設けている所があります。保証期間内なら、何時でも無償で対応してもらうことが出来ます。メンテナンスを兼ねてスタッフが訪問してくれたり、期間終了前にハガキやメールで保証に関する情報を教えてくれる業者は、お客様に高い信頼を置いてもらえます。

■まとめ
水漏れなどで急ぎの対応が必要な場合、冷静な判断ができず、悪徳水道 工事業者かどうか見極めることが難しいこともあります。見積もりや相談は無料であることを確認をした上での対応が必要です。その上でお断りすることも問題ありません。執拗な営業をしてくる場合は、消費者センターや行政、もしくはメーカーに相談をすると良いです。アフターフォローが充実しているか否かも、一つの判断材料です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース